レンタルサーバー
  • « 2021年05月
  • 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2020年08月02日

壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 8月

2020 8月-L
※ クリックで拡大 「 1280 * 850 」

それは私が10歳の夏休みのことだったが、何の前触れもなく、突如6畳間の畳の上に威風堂々と鎮座した。
一時代を築いたあの3ピース「家具調ステレオ」である。ビクター製、もちろん犬の置物付き。
大抵は中央の箱の天板がパカッと開いてプレイヤーが現れるのだが、家の奴は前面の腹の処がパコッと開き、ついでにテーブルになるという代物だった。
・・・
それまで小さな卓上プレイヤーで聴いていた「鉄腕アトム」や「おばけのQ太郎」等のソノシートが華やかな音に生まれ変わったことは言うまでもないが、
購入おまけだったのか、一足早く「家具調ステレオ」化した親戚からお袋が借りて来たレコードだったのか、初心な10歳児への刮目のサウンド雨あられ。



テケテケテケテケ。もっと聞きたい、テケテケテケテケ。
・・・
押さえきれないテケテケテケテケ渇望止めどなく、そしてとうとうレコード屋へと向かう時が。
初めて自分で買うレコードは「テケテケテケテケ」、他のLPよりちょっと安かったけど1,200円。小遣い4か月分。
タイトルは「Strings Hawaiian Memory」、しっかりハワイの海がこれでもかと眩しいジャケット、間違いない。
・・・
しっかり腕に抱えて、家への帰り道のウキウキスキップ気分ったらどう表現したらいいものか。ドキドキワクワク溢れんばかりで。
これぞ10歳児の世紀の一瞬、逸る気持ちを抑えに抑えて「テケテケテケテケ」に針を落とす。

あれっ?

● ● ● ● ● ●
● ● ● ● ● ●

何か月前だったかな、もう潮時だと思ったら見苦しく執着せずにあっさりとこの世とおさらばすると書いた。
今もその考えに変わりはなく、巷を賑わらせている「ALS 安楽死(嘱託殺人)」の医師二人に対する私のスタンスとしては、えぇ「無罪」
もし私が裁判員になってごらん、徹底的に「無罪」で押し通しましょう。

・・・・・・

さてと、「新型コロナ」の感染拡大が止まらない。
3カ月間無風状態だったここ南九州も、本当にどこから湧いて出て来るのか飛び火に飛び火の雨後のコロナっこ、鎮火の気配などどこにもない。
とうとう我が町にも感染者が出て、いやぁ一人出たら後は続けざまにポツポツ発生。ヒタヒタと恐怖が忍び寄って来ている。

春よりも重症化の割合は減っているから恐れる必要はないなどと呑気なことを言っている識者の多さに呆れている。
片田舎で感染でもしてみろ、恐らく「村八分」だ。加えて死んでもしたら葬式もやれずで、こりゃ人生チ〜ン、完全「村十分」試合、完敗である。


地方は脆弱だぞ。隠しても隠し切れないからか、感染発生の「店名」は明らかにされる。
県民への注意喚起も間髪入れずだし、個別ではなく全域「営業自粛」も打ち出されることになった。
感染源を特定し、徹底的にそこでウィルスを断つ。誰が考えたって、これ以上の手はない。元を断て、上手く行け。

・・・・・・

ところで「井戸端番組」を見ないから又聞きだったが、新宿区は「協力を得られなくなるので感染店名は明かさない」の策で動いたらしいな。
検索掛けると、確かに区長がそのような発言をしている。
なるほどな、協力を得られて感染源を完璧に潰したんだろうと思っていた。ところが、暫くして見回り自警団みたいな報道が出て来た。
えっ、協力を得られたんじゃなかったのか? おい、何故わざわざ見回る必要があるんだ?
・・・
日本全国への時間差感染拡大を見るに、どうもこの新宿区の甘ったれコロナ対策がウィルス全国撒き散らしの元凶ではないかと思えて来た。

時に人権主義者が、人ひとりを助けるために周囲の数人、いや数十人、いやいや数百人、数千人、数万人を見殺しにすることがある。
今回の件は、恐ろしくその姿に重なる。


「協力を得られなくなるので感染店名は明かさない」としながら、完全な協力を得られもせず、また自粛要請もやらず。
もはや詭弁にしか聞こえぬ、結果的に全国にコロナを撒き散らした今回のこの新宿区長の対応だが、今更ながら本当に腹立たしい。





2020 8月-M
※ クリックで拡大 「 1130 * 750 」

2020 8月-S
※ クリックで拡大 「 980 * 650 」

posted by Shosyo at 17:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事
(05/01)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 5月
(03/29)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 4月
(03/01)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 3月
(02/01)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 2月
(01/05)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 1月
(11/24)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 12月
(11/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 11月
(10/04)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 10月
(09/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 9月
(08/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 8月
(07/13)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 7月
(05/31)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 6月
(05/01)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 5月
(03/22)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 4月
(03/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 3月
カテゴリ
日記(84)
処々趣々写(79)
DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(3)
DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II(2)
DA 16-45mm F4 ED AL(2)
FA★ 24mm F2 AL(4)
FA 31mm F1.8 AL Limited(5)
FA 50mm F1.4(3)
Helios 40-2 85mm F1.5(1)
DFA MACRO 100mm F2.8 WR(2)
RICOH GR(4)
検索
 
ファン