レンタルサーバー
  • « 2021年05月
  • 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2020年03月22日

壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 4月

2020 4月-L
※ クリックで拡大 「 1280 * 850 」

3月に入り暫くすると、空が白み始めるや庭先でウグイスが鳴き始めるように。私は布団の中でまだ丸まっている。
ホーケキョ (オシイ) ホキョ (アリャ) ホキョョ (アレェ) ホーホキョ (オイオイ) ホーホケキョ (オッ) ホキョ (ハァア)
手を伸ばし、ラジオのスイッチを入れる。
これが毎年のことなのかどうか、やたらとキャンディーズの「春一番」が流れて来る。嫌いじゃない。
聴き過ぎて、ようやく気付く。これ Moody Blues だわ (ヒトゴコチ)
数年ぶりに羊羹を食う。

● ● ● ● ● ●
● ● ● ● ● ●

2020年早々に襲い掛かってきた「コロナショック」、どうも「リーマンショック」以上の混乱に突入しそうな嫌な予感がしている。
前代未聞の全世界がそれぞれ国境封鎖、人が移動しない動けないのは当然ながら、モノの移動も七転八倒、物流梗塞、閉塞姑息、青息吐息。
なりふり構わぬ「鎖国化」、「EU」なんて理念観念化けの皮。
図らずも世界各国の中国依存が丸々露わになり、当の中国さん、「コロナ」の責任感じしおらしくするかと思いきやしたり顔で開き直り、悪い癖。
・・・・・・
然すればトランプ大統領、「Chinese Virus」と連呼、世界の声。
今回の「新型コロナ」、「中国ウィルス」なり「武漢ウィルス」の呼び名が最も適格なのは誰の眼にも明らかなれど、当の中国はいつもの如く共産マニュアルに従い責任回避。
こんなことになって、中国に忖度する必要もない。日本も菅官房長官が「中国発生」と言い切った。 (ヨシ)
但し、そもそも「Chinese Virus」なる名付けからして少々安直、手加減し過ぎ。

「肉を切らせて骨を断つ」を実行した?

「フランス行きてぇぇぇ」と「新型コロナ」なら思うだろうと書いたのは、もう先々月のことになる。
そのフランスより先に、イタリア (アラアラ) が瓦解しちまった。

イタリアと言えば、「EU」内で、そして「G7」の一国でありながら、真っ先に中国「一帯一路」構想になびいてしまった国である。
イタリアが得意として来た繊維産業は、中国にジワジワと浸食され、既に骨抜きにされている現実もある。
・・・
思い返せば、独メルケル首相もほんの2,3年前まで、気付けば「ま〜た中国にいるのかよ」な始末であったし、
何より腹立たしいのは、ここまで中国を甘やかして放埓国家にしてしまった米オバマ前大統領の罪深さ。
双方、レームダック化してようやく自らの愚かさに気付くわけだが、まぁ落ちなかっただけマシか、今となっては。


なるほど、当事国中国はそれなりの覚悟で自国「新型ウィルス」を治めた実績を盾に、イタリアに援助を申し出るや否や医師団を送り込んだ。
更に増員する手筈もあると聞く。イラン、イラクにイタリア。アフリカの国々も続くだろう。赤子の手、赤い舌チョロチョロ中国の手。
これを俗に「マッチポンプ」と言う。左翼の得意技だ。
和製英語だが、これほど実情を表す的確な言葉もない。和製英語、天晴れと言っていい。
「新型コロナ」の発生元である武漢市の人口は何と1,100万人。
春節、その半数に近い500万人もの市民が外に出た後に、中国政府はようやく市を封鎖する。
500万人が弾け散った、この機を計ったような段取りはいったい何なのか。ただの失態か、意図ある謀か。
・・・
「一帯一路」こそ、将来への中国の生命線だ。まずは自らの肉を切らねばな。
哀しや、其れ相当として「武漢」が覇権成就の為の踏み台に。
後の世で皆が口にすることになる「泣いて武漢を斬る」、ここに生まれる。

命名「一帯一路ウィルス」

と、近年進んで「一帯一路」に組み込まれたくて仕方がない素振りなのがお隣の韓国。
案の定、「一帯一路ウィルス」に感染し、「検査だ、検査だ、検査だ」と余裕噛ましてる場合じゃないだろと眺めていたら、
ハラホロヒレハレ、何と 3/19 に危篤状態。
・・・
世界中、彼の国もあの国もどの国もこの国も株安の中、韓国とて例外ではなく、
更には昨夏から余興化に勤しんできた「ドルウォン」相場が波乱の様相で、国そのものが「新型コロナ」にやられたか、ウォン安が止まらない。
アメリカも見るに見かね、当日深夜に韓国とのスワップを発表。とて人工呼吸器による延命処置にすぎぬ、もはや助かる見込みはなかろうな。

韓国発表は「通貨スワップ」、期間半年。しかし実態はどうにも借金にしか見えない。
「Temporary Dollar Liquidity-Swap Lines」− FRB、新たに9中銀とドル・スワップライン設置


韓国のくずっぷりはネットを探ればいくらでも出て来るが、取り敢えずはこのあたりでも。

産経ニュース - 日韓スワップ交渉停止で都合の悪い真実とは 韓国メディア、麻生太郎財務相の正論「妄言」よばわり
日経ビジネス - 5年前、韓国は通貨スワップを「食い逃げ」した
・・・
200325 追加
デイリー新潮 - 新型肺炎発の韓国の通貨危機 米国の助けも不発で日本にスワップ要求…23年前のデジャブ


吉本新喜劇ではあるまいし、「借りてくれっていうなら借りてやらんこともない」と言い放つ、あの迂愚の極み胸の踏ん反りエラの張り。
・・・
ただ一つの不安材料は、首の皮一枚でつながったこの機を見て、またもや韓国に金を横流しすべく企む「オバマかぶれ」類の政治家が ウロチョロ ウロチョロ 動き出すことだ。
わざわざ感染しに ノコノコ スワップなんて愚行は勘弁して欲しい。それだけだ。

対「一帯一路ウィルスショック」

さて問題は私たち、生きとし生けるものにとってのこれから。暗中模索、イバラの道。
・・・
「一帯一路ウィルスショック」へのトランプ大統領の経済対策、当初は1兆ドルと言われていたが、何と2兆ドルに増額らしい。
とっくに忘れていた「底なし沼」なんて言葉が頭の片隅からしゃしゃり出て来た。
さて、我が国はどう対処するのか。但し、消費税に手を付けるのは悪手だ。これだけはやっちゃいけない。

最も高い買い物と言えば、「住宅」だ。消費税に手を付けてみろ。ある日を境に取られた者と取られない者、どうする?
峠を越して、ある日を境に取られなかった者と取られる者、どうする? 取り返しはつかないぞ。
・・・
問題はもう一点。建設崩壊が起きる。
団塊の世代が次々に引退し職人が目に見えて減っている中、近年の災害多発で復興事業に人を取られ、物資を取られ、
東京は好き勝手にオリンピック事業なんぞに手を挙げ、人・物不足に輪を掛けた。 もう取り返しはつかないぞ。


となれば、現金支給かキャッシュレス・ポイントの継続しかなかろうて。
200兆円なんて絶対無理だろうが、なくなる国もあることを思えば、対処する力があるだけまだ私たちは恵まれている。

● ● ● ● ● ●

世界が依存し過ぎて叩くに叩けなかった中国だが、図らずも「一帯一路ウィルス」の暴走でそのバリアが溶けた、このどんでん返し。
もはや失うものがないところまで行ったとはこのことだ。叩けよ、さらば開かれん。
こんだけの混乱っを招いた中国、落ちつたらきちんと落とし前を付けて貰わなければなるまいて。なぁ。
・・・
米も民主党はだめだぞ。また甘やかすから。


2020 4月-M
※ クリックで拡大 「 1130 * 750 」

2020 4月-S
※ クリックで拡大 「 980 * 650 」


posted by Shosyo at 17:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近の記事
(05/01)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 5月
(03/29)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 4月
(03/01)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 3月
(02/01)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 2月
(01/05)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 1月
(11/24)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 12月
(11/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 11月
(10/04)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 10月
(09/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 9月
(08/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 8月
(07/13)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 7月
(05/31)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 6月
(05/01)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 5月
(03/22)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 4月
(03/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 3月
カテゴリ
日記(84)
処々趣々写(79)
DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(3)
DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II(2)
DA 16-45mm F4 ED AL(2)
FA★ 24mm F2 AL(4)
FA 31mm F1.8 AL Limited(5)
FA 50mm F1.4(3)
Helios 40-2 85mm F1.5(1)
DFA MACRO 100mm F2.8 WR(2)
RICOH GR(4)
検索
 
ファン