レンタルサーバー
  • « 2021年05月 »
  • 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2021年05月01日

壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 5月

2021 5月-L
※ クリックで拡大 「 1280 * 850 」

昨年末の「壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 12月」記事で仕事机前のオーディオ・システム完成!と書いたものの、
中低音はまぁ良しとするものの高音に関してはどうにも大味、雑味をまといどうにも滑らかに延びきらぬのが気になってきて…
・・・
というわけで、またぞろコソコソとアンプ探し。と、TEAC が新しいアンプを出すと言うのでネットをウロチョロしだしたわけ。
ところが、これまでハーフサイズで展開していたアンプ群であったのに、新アンプ AP-701 とやらはフルサイズとな。そりゃあかん。
以前に申したように、性能がどうのこうのの前に、何がどうであろうとでかいアンプは要らないんだわ、私。

その AP-701 だが、一部パーツの入手が出来ず発売延期らしい。
車にしろ、オーディオにしろ半導体工場火災の影響がいかに大きいかを痛感する。


今回、中華アンプはコストパフォーマンスはずば抜けているものの、音の仕上げはそこそこってなことで考慮外とし…
なんだが、欧米、国産にコンパクトなアンプってこれほどないとは。今の時代ってそんな?
あれこれ探すものの、TEAC しかな〜いじゃありませんか。

おそらくは Quad Vena あたりか、あとは DENON に PMA-150H、或いは格下 PMA-60 なんてのがあるのだが、
DAC とか ヘッドフォンアンプとか余計なもんは要らない上に、これらのDenon機はどうもトラブルが多いようで食指動かず。


TEAC は過去にカセットデッキにCDプレイヤー、そしてMDプレイヤー (おっとまだ保有しているわ) のお世話になっている。
ただアンプはと言えば、数年前に多分 AI-503 だと思うんだが聴いたことがあって、もう一つ、もう二つかな、やはり雑味の多い音の印象。
現行機種はプリメインアンプ AX-505 とパワーアンプ AP-505 になっており、そこで YouTube を探ると大阪のオーディオ店「逸品館」の比較動画を発見す。

TEAC AX-505、AP-505、CG-10M , Airbow AX-505 Special、AP-505 Special、CG-10M Special 音質 比較 評価
※ 「Special」銘は店独自のチューンアップ機種らしい
■ 各音源の音が流れ出す前に結構な大きさでハム音が聴こえる。これ、少々気にはなりますね。

AX-505 についてはやはり AI-503 を聴いた時の印象と変わらず。ギターの弦、錆びてんじゃねぇのって感じで音が伸びません。却下です。
店チューンアップ AX-505 Special は一聴して元機種瞬殺、なかなかのもの。
AX-505 でガッカリしたが、パワーアンプ AP-505 の方は期待できそう、印象よし。
AP-505 Special の方は AX-505 Special を聴いた時ほどの驚きはなし。実音を聴けば違うかもだが YouTube越しでのそれはまとまり過ぎ、音量も僅かに小さく聴こえる。
・・・
然すれば AP-505 か AX-505 Special かの二者択一、
既に DAC:D90 、プリアンプ:A90 は既定、機能(アンプ)に余計なものは要らぬのが得策。結果、メーカーすっぴん機種 AP-505 でよし!と購入ボタンを、、、
一応10秒程逡巡したかな、ボタンをクリックする。

して、現在は以下の如くアンプの入れ替えを完了。
Topping D90 - (XLR) - Topping A90 - Topping TP60 - Quad S1
Topping D90 - (RCA) - nuForce IconAmp - Yamaha NS-BP200

Topping D90 - (XLR) - Topping A90 - Teac AP-505 - Quad S1
Topping D90 - (RCA) - Topping TP60 - Yamaha NS-BP200  
いやぁ「高音〜低音」のバランスが明らかによくなった。特に懸念の高音はギターの弦は勿論のこと、ピアノも改善。音の抜けが一聴瞭然。
この季節は何てったって「橘 かおる 朝風に 高く 泳ぐや 〜」 いやぁホント、澄み切った空(間)に泳ぐ音の気持ちよさったらありませんて。
・・・
そして中国じゃなく、日本メーカーの応援が出来たこと自己満、円満具足。万々歳。

● ● ● ● ● ●
● ● ● ● ● ●

さて、未だにガラケーの私が、先月にどうしてもスマホにしなけりゃ、現ソフトバンクじゃなくて「楽天モバァイル」にすると書いたものの、
何だろうねぇ楽天も中国資本に蝕まれる危険性があるってことで、その懸念の中国テンセントの関与がどんなもんなのかが判明するのがこの5月の半ばと言う。

Sankei.Biz : 日米政府、楽天を共同監視 中国への情報流出警戒、実態把握へ [ 2021.4.22 ]
日経ビジネス : テンセント・リスクだけじゃない 楽天巡り強まる監視 [ 2021.4.21 ]

現代ビジネス:日本政府が「楽天と中国の関係」を監視し始めた…でもそれ効果ありますか…? 加谷 珪一 [2021,4,28]

いやはやヒタヒタと世界を犯していくPredator China のがん細胞の如きその白昼暴力の焦げ臭さ。
元はと言えば、世界中がコロナ対策でジャブジャブ注ぎ込んだ膨大な金もが、こともあろうにその元凶がん細胞の栄養源となっている不本意な現実故。
「ああぁぶつかるぅ」、判っているのにアララララァ〜とぶつかりに行っているようなもんで、
よくあるあり得ない事故って、そもそもアクセルとブレーキを踏み間違えるような構造であることが大問題なわけです。

シャープが買収された先は台湾だけれど、東芝家電は今や中国もの。そして今、パナTVも中国に生産委託とな。

Amazon から楽天に比重を移して来たけれど、しばし静観してまいります。

● ● ● ● ● ●

ところで最近やたらと「 SDGs(エスディージーズ)」なんてアルファベットの羅列文字がまたぞろ跋扈し始めて、何のこっちゃい?てな感じだ。

イマココラボ:SDGsとは

ま、ただの「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略。
・・・
別に「SDGs」の理念やその思想的背景に疑義を差しはさむものではないことを断った上でだ、
「えっ、あんた 'エスディージーズ' も知らないの?」なんて見下すように言い放つ風潮には、誠に向かっ腹が立ちますわ。
こんな「アルファベット羅列文字」なんぞでよしとする時代の流れがどうにもこうにも好きにはなれぬ。

さも知ったかぶって「SDGs」なんていうただの「羅列文字」なんて使わずに、ちゃんと「持続可能な開発目標」と言えばよいことだろうに。
ただの記号でしかないアルファベットの頭文字並べるのが、もしかして粋なの? 実に馬鹿っぽくて滑稽。

・・・・・・

思う。今更だが明治期に英語を日本語に移し替えた先人たちの感覚や感性、その英知を。

江戸時代に遡り、今から凡そ250年前の杉田玄白「解体新書」という先例もある。
Wikipedia:和製漢語

哀しいにも程がある。明らかに日本人の言語感覚は退化した。

● ● ● ● ● ●

話変わって、仕事とメールに使っているノートPCでのお話をしておこうかな。
調べものがあったので検索掛けてネットを徘徊していたら、「あっ!やばっ。これ踏んだわ!」と青ざめる。
・・・
いや別にあんなサイトやそんなサイトを覗いて興奮していたわけじゃない。仕事用PCだぞ、私にも分別はある。
庭に咲いている花の名前が判らぬので、居間に置いてあるそいつを使っていると、くそっ!花の画像なんかに仕込むなよ。
「 'トロイの木馬' を5個検出しました。McAfee で駆除して下さい」と右下にポップアップが連発し出す。
「Delete」だか「Cancel」だか、とにかく拒否し続けるもののブラウザにいかにもな McAfee 購入ペ−ジを開き続けて埒開かず。
もちろん '詐欺' です。

・・・・・・

ウィルススキャンするも何も引っ掛からず。ようやく気付いたのは使っていたブラウザ Chrome を立ち上げた時だけのひょっこり McAfee。
対策法が本家 McAfee のサイトに載っている。

McAfee サポート ナレッジセンター:マカフィーのロゴが含まれた「コンピュータがウイルスやマルウェアに感染しやすい可能性があります。」
などの怪しいメッセージが何度も表示される現象を解消する方法


指示に従い、私の場合は「Aloha News Net」をブロック。無事に「あのお花」を見る前の平穏な時間が戻りました。万々歳。

・・・・・・

ついでに、相も変わらず送られてくる「詐欺メール」を。前回は昨年10月に載っけたから半年ぶりですか。

~210426_SagiMail.JPG
※ クリックで拡大 「 1000 * 780 」

添付ファイルものが年末から元旦に掛けていくつか、あとつい最近「JCB」銘が目新しい。
頭の★欄の「C」は私の「詐欺メール」分類記号。
何故だろう、最近は「詐欺メール」を見つけると嬉々とした自分がいることに気付く。無い日はちょっとだけだけど、寂しい。

・・・・・・
・・・・・・

話戻って、凡そ400年前にもなるが、当時の日本人はポルトガル語やオランダ語でさえ、直裁ではあるもののしっかりと日本語にした。
・・・
そうだ、SDGs は「佐渡島」でよか。「持続可能な開発目標:佐渡島」だ。覚えやすいし洒落ているだろ。
ちなみに「種子島」は鉄砲のことだから間違いようもない。生きていたら信長も「佐渡島」に注視してるはずだし、多分。
天ぷら、食いてぇ。




2021 5月-M
※ クリックで拡大 「 1130 * 750 」

2021 5月-S
※ クリックで拡大 「 980 * 650 」

posted by Shosyo at 19:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
(06/06)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 6月
(05/01)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 5月
(03/29)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 4月
(03/01)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 3月
(02/01)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 2月
(01/05)壁紙・カレンダー : 2021 (令和三年) 1月
(11/24)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 12月
(11/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 11月
(10/04)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 10月
(09/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 9月
(08/02)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 8月
(07/13)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 7月
(05/31)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 6月
(05/01)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 5月
(03/22)壁紙・カレンダー : 2020 (令和二年) 4月
カテゴリ
日記(85)
処々趣々写(79)
DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(3)
DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II(2)
DA 16-45mm F4 ED AL(2)
FA★ 24mm F2 AL(4)
FA 31mm F1.8 AL Limited(5)
FA 50mm F1.4(3)
Helios 40-2 85mm F1.5(1)
DFA MACRO 100mm F2.8 WR(2)
RICOH GR(4)
検索
 
ファン