レンタルサーバー
  • « 2018年07月
  • 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018年07月16日

ShoSyoShuSyuSha 068 : People Are Strange / A Horse With No Name

★★DS_Flektogon_192CinemaDoors.jpg
※ クリックで拡大 「 3008 * 2000 : 原寸100% 」
*istDS + MC Flektogon 2.4/35 (前期型,1014****) - 1/320s F3.4(多分) ISO200
Jpeg撮影 - ZonerPhotoStudio にて「Cinema」& 明瞭度マイナス(Soft) 処理

あらまぁ珍しや、NHK「知恵泉」で「蒲生氏郷」をやっておりましたねぇ。は、兎も角・・・

・・・・・・
・・・・・・

 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通とおせば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
 住みにくさが高こうじると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。
 ・・・
 人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣にちらちらするただの人である。
ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。
あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。

 越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容(くつろげ)て、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。
ここに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命が降る。
あらゆる芸術の士は人の世を長閑(のどか)にし、人の心を豊かにするが故に尊い。

 住みにくき世から、住みにくき煩いを引き抜いて、ありがたい世界をまのあたりに写すのが詩である、画である。あるは音楽と彫刻である。
こまかに云えば写さないでもよい。
ただまのあたりに見れば、そこに詩も生き、歌も湧く。着想を紙に落さぬとも璆鏘(きゅうそう)の音は胸裏(きょうり)に起る。
丹青(たんせい)は画架に向って塗抹(とまつ)せんでも五彩の絢爛は自から心眼に映る。
ただおのが住む世を、かく観じ得て、霊台方寸(れいだいほうすん)のカメラに澆季溷濁(ぎょうきこんだく)の俗界を清くうららかに収め得れば足る。
この故に無声の詩人には一句なく、無色の画家には尺縑(せっけん)なきも、
かく人世を観じ得るの点において、かく煩悩を解脱するの点において、かく清浄界(しょうじょうかい)に出入し得るの点において、
またこの不同不二の乾坤(けんこん)を建立し得るの点において、我利私慾の覊絆(きはん)を掃蕩(そうとう)するの点において、
――千金の子よりも、万乗の君よりも、あらゆる俗界の寵児よりも幸福である。


※夏目漱石「草枕」より

ところで、これは皆さんも一度は読んだはずの夏目漱石「草枕」の冒頭の一節だ。

にしても、碩学な漱石先生からすれば、浅学に安住の私のなんと語彙力のないことか。以下に拾い出す。
・・・
璆鏘(きゅうそう): 玉や金属が触れ合って美しく鳴り響くさま。詩や歌などの旋律の美しいさま。
胸裏(きょうり): 心の中。胸中。
丹青(たんせい): 絵画。また、絵の具で描くこと。物事を覆い隠したり除いたりすること。
霊台方寸(れいだいほうすん): 心。魂のある胸の裡のこと。
澆季溷濁(ぎょうきこんだく): 思いやりなどの人らしい感情が薄くなり、世の中が乱れること。
尺縑(せっけん): 1尺ほどの絹地。わずかばかりの絹。転じて、ほんの小さな画作。
清浄界(しょうじょうかい): 清浄な地域。寺院・霊地など。清浄な世界。浄土。
乾坤(けんこん): 天と地。陰と陽。※乾坤一擲(けんこんいってき): 運命をかけて大勝負をすること。
覊絆(きはん): 行動する者の妨げになるものや事柄。きずな。ほだし。束縛。
掃蕩(そうとう): 敵などを平らげること。完全に除き去ること。


・・・・・・
・・・・・・

と、まぁ「 山路を登りながら、こう考えた。」と胸の内を吐き出して話は始まるのだが、
喧噪の中でふと感じてしまった時の疎外感、寂寥感ってもんには、なお一層の社会への「鬱」があるから、心は砕ける。
そこがハレの空間ならばなおさらだ。空間の歪みにチロチロとケに纏う倦怠が舌を出す。
ただの人が作った人の世なれど、その社会が設え蓄えてしまった諸々の縛りに私たちは狼狽えて暮らし、時を刻んでいくしかない。
・・・
とて、暑いと思えば暑い。痛いと思えば痛い。とはよく言ったもので、
見えぬ重圧の因果に纏う自我投影の写し絵上り下りに、どう耐えるか、立ち向かうのか。
で、私たちの心は突き放されもするし、救われもする。

暗中模索の手探りながら、この世で立ち回るには縦軸の術だけではなくて、自我を解放せしめる何か横軸のものが要るってことなのだろうが、
誰しも皆、この世の仕打ちにのた打ち回って生きていることだけは間違いないだろう。

● ● ●


The Doors - People are Strange (1967)



私たち一人ひとりは、各々がこの社会にもがき喘いでいるちっぽけで孤独な人間だ。
ジム・モリソンを思うと、毎度毎度そう感じてしまうのは何故なのか。
・・・
若さあっての、不条理な社会に生きる葛藤、と同時に身近にいる女たちへの淫らな欲情。
そこに理性的判別はない。あるのは根っこが一緒のもがきだ。
そして紡がれた演繹的な詩は、ゆっくりと沈殿していく重金属のような唄と音で満たされる。
・・・・・・
言い忘れてはならない。彼らを「ドアーズ」たらしめた最大のカギはと言えば、直裁な飾りっ気の無さだ。
だからこそ、1st とこの「 People Are Strange 」が含まれる 2nd は多くの者の心を揺さぶった。

と言いたいところだが、いつもはベスト盤しか聴かぬ「 The Doors 」の6枚を改めて聴き直してみたの。では、採点。


実は「ベスト盤」も語弊がある。一番効くのは映画「The Doors」ノサントラだ。
アルバム中ほどに VelvetUnderground の「Heroin」が挟んであって、これがなかなか効いているんだな、これが。では、


The Doors (1967)--- ★★★★★
Strange Days (1967)--- ★★
Waiting for the Sun (1968)--- ★
The Soft Parade (1969)--- ★★
Morrison Hotel (1970)--- ★★★★
L.A.Woman (1971)--- ★★★
・・・

3rd、そして4th に至っては、どんどん芝居じみていく。
つまり、自分たちで、つい先日までの「直裁なドアーズ」を演じようともがいたのだが、それさえも失敗してしまっている。
・・・
演じることに疲れ、ようやく見出した出口がブルース「音」で、5th と 6th はアルバムとしての纏まりはある!
が、「ドアーズ」か?と言われれば、そこまで言うな!だ。
でも、最後の最後を「 Riders On The Storm 」で締めくくった事実は誇られてよい。伝説誕生。


巷でも評価の高いと言われるその 2nd の「音」だが、かなり美化して記憶していたようだ。
・・・
1st でベースとの両刀使いで八面六臂の活躍、これぞ「ドアーズ!」だったレイ・マンザレクのオルガンは鳴りを潜めていた。
おまけに、ロビー・クリーガーの何故だかスティール・ギター風の「躁」フレーズに至っては、飛び出てくる度に身震いをするばかり。
陰鬱な曇り空の下で、奇妙な陽気を振りまいている一団の「鬱」と「躁」の殴り合い。
自信家なのかさびしんぼなのか、精神分裂症なのかヤク中なのか。もう二度と聴けない、気が滅入って仕方がない。


When you're strange, Faces come out of the rain : あんたがよそ者である時、あんたなんか除け者に過ぎんし、
When you're strange, No one remembers your name : あんたがよそ者である時、あんたの名前なんて誰も覚えちゃいねぇよ

「People Are Strange」より ※ ちょっととちょっとだけ意訳
・・・・・・
・・・・・・


1971年4月に 6thアルバム「L.A.Woman」をリリース、その3か月後の7月にジム・モリソンは命を落とした。
それから半年、年が明けた翌72年初頭に何とも摩訶不思議な曲が大ヒットした。America の「A Horse With No Name」である。

I've been through the desert on a horse with no name, It felt good to be out of the rain.
In the desert you can remember your name, 'Cause there ain't no one for to give you no pain.
La, la, la la la la, la la la, la, la La, la, la la la la, la la la, la, la

「A Horse With No Name」より
何と Em と D6 の二つのコードを交互にシャッフルするだけ。
厳密には、サビのところの D6 は Dmaj9 で。文字でけ見るとギョッとするが、心配ご無用、ただギョッとするだけで済む。


America - A Horse With No Name (1971)



「名前のない馬」と砂漠を横断するって言うんだが、なんで馬?はさて置き、この「名前のない〜」が何を意味するかがカギ。
砂漠にゃ廻りに邪魔をする奴はいないけど、それでも自分の名前はちゃんと覚えとけよっと。これは自分を見失うなってことだろう。
・・・
ちなみに、「Horse」は「Heroin」のことじゃねぇのかってんで、アメリカじゃ放送禁止にも。
いや、そこまで勘繰らずとも、
「名前のない馬」が世の中に潜む表に現れない慣習や制度や他者からの抑圧ってんでも文意は成り立ちそうではある。

でも、ジム・モリソンに聴かせたてやりたかったぜ「A Horse With No Name」


・・・・・・
・・・・・・


Strange Days
Doors
Strange Days
曲名リスト
1. Strange Days
2. You're Lost Little Girl
3. Love Me Two Times
4. Unhappy Girl
5. Horse Latitudes
6. Moonlight Drive
7. People Are Strange
8. My Eyes Have Seen You
9. I Can't See Your Face In My Mind
10. When The Music's Over
11. People Are Strange (False Starts & Dialogue) (Bonus)
12. Love Me Two Times (Take 3) (Bonus)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


名前のない馬
アメリカ
名前のない馬
曲名リスト
1. Riverside
2. Sandman
3. Three Roses
4. Children
5. A Horse with No Name
6. Here
7. I Need You
8. Rainy Day
9. Never Found The Time
10. Clarice
11. Donkey Jaw
12. Pigeon Song
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ラベル:35mm
posted by Shosyo at 17:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 処々趣々写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

壁紙・カレンダー : 2018 7月

2018 7月-L
※ クリックで拡大 「 1280 * 850 」

対ポーランド戦、何も得るものなく、時間の無駄なので前半だけでテレビのスイッチを切る。
結果は翌朝に散々聞かされることになるのだが、まぁ直に観る愚を犯さずに済んだだけよかったとしよう。
・・・
と言うことで、西野ジャパンの真価が問われるのは月曜の夜中、じゃなくて火曜の AM3時からのベルギー戦。
して、テレビ放映は丑三つ時から。是非ともここは、将来に渡って恨まれることにならぬように。

・・・・・・

ところで、人生最後の趣味とした「古事記・日本書紀」の読み解きは仕事のバタバタで一向に進まず、
ブログの方も時代背景を探るための中国の3世紀「魏・呉・蜀」までは終えたものの、朝鮮半島については未だに書けず仕舞い。
それを含め、今のうちに書いておきたい記事をリストアップしてみたら、これが5,6つある。
・・・
事柄通しを関連付けて押さえてある頭の中だけの「整理」を、早いとこ「形」にしたいのだが、くそぅ、今は焦りしかない。

・・・・・・
・・・・・・

さて、空の上から見える写真の山々がどこかと言えば、ここは紀伊半島。
中央に、丁度7月での連休となる14日と15日に挟まれ、尖がって見えているのが「釈迦ケ岳」で、その右には「八経ケ岳」がある。

・・・・・・

紀伊半島と言えば、神武東征。
・・・
当初は難波から大和に入ったものの敗れてしまい、神武一行は熊野の地へと紀伊半島を回り込む。
上陸したと言われるのが「荒坂の港」、現在の熊野二木島だ。
そこから北進し、現在の五條へと辿り着き、吉野川を吉野へと昇る。次にそこから鷲家川を伝い宇陀へと向かった。
そこで、地の豪族を取り込み、遂に最終地の橿原へと歩を進めることになる。

写真は、紀伊半島を東の方角から西に向かって望んでいる。
即ち、写真の左手に二木島があり、右手が大和の地ということになる。
・・・
話は逸れるが、「八経ケ岳」の右奥に薄く見えている山々の右端は「高野山」か。


二木島から五條へと向かった道が、写真の「釈迦ケ岳」と「八経ケ岳」の向こう側の谷筋だろう。現、十津川村。
その時、神武天皇を大和まで道案内をしたのが、何を隠そう「八咫烏(ヤタガラス)」である。
・・・
サッカー日本代表のユニフォームの胸にエンブレムがしっかりと縫い付けてある。
くれぐれも恥ずかしいサッカーだけは避けて頂くことだけを願って、今、紀伊半島の山々を左から右へと眼に焼き付けている。





2018 7月-M
※ クリックで拡大 「 1129 * 750 」

2018 7月-S
※ クリックで拡大 「 978 * 650 」


posted by Shosyo at 17:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

壁紙・カレンダー : 2018 6月

2018 6月-L
※ クリックで拡大 「 1280 * 850 」

この自作カレンダーにはこれまでずっと和月名を入れている。
6月は「水無月」、先月5月は「皐月」と言う具合だ。これ自体は別に間違っちゃいないのだが、・・・
・・・
しかしカレンダーとしては、これは明らかに間違っている。太陽暦の6月の暦は「水無月」ではないからだ。
なぜなら、「卯月」「皐月」「水無月」などの和月名は太陰暦(旧暦)で使うべき月名だからである。

まぁ、情緒優先と言うか、気分的に便宜上入れているというわけだ。

こりゃ誤解の元だわと反省ついでに、太陽暦(旧暦)についてちょっと書いておこう。

・・・・・・

と言うわけで、簡単な太陽暦(旧暦)講座だ。
・・・
いや、何のことは無い。月の満ち欠けのワンサイクルをひと月としているだけのことなのだ。
「 新月 ⇒ 上弦の月 ⇒ 満月 ⇒ 下弦の月 ⇒ 新月 」でひと月である。

ちなみに、新月を朔(さく)とも言う。
太陽と地球の間に月がある状態、もしかして、Dark Side Of The Moon の方が判りやすいか。


で、この6月で説明すると、13日で「卯月:4月」が終わり、翌14日が新月の朔日(ついたち)で「皐月:5月」が始まる。

詳しく知りたい人は、「月齢カレンダー」とか「旧暦カレンダー」とかで検索されたらウジャウジャ出てくるはず。
・・・
当然ながら、実際の公転周期とは次第にズレていくので、3年に一度同じ月を繰り返す「閏(うるう)月」で調整する。
直前の閏月は、昨年の6月から7月にかけて皐月(五月)を繰り返している。
次の「閏月」は 2020年の5月だ。オリンピックを前に卯月の後で再び閏卯月(通常は閏四月)を繰り返すことになるわけだ。


180601 追記
申し訳ない。これでは、言いたかったことがちゃんと伝わっていないかも。
即ち、東京オリンピッゥは 7/24〜 なので、これは旧暦の 6/4〜。凄まじい酷暑(二重に言ったよ)が予想される「水無月」開催と言うことさ。
・・・・・・
と、寡聞にして知らなかったが、イスラム暦も太陰暦らしい。
しかし閏日での月間調整はあるものの、閏月はなく年間日数が太陽暦より10日程短いらしい。
となると、数百年も経てば、「今年の正月はとんでもなく暑いわ。早く冬になんないかな」なんてことになるから、
四季を愛でる日本人としては、これはかなり厳しいね。


明治5年まではこの太陰暦が使われていたのだが、12/3 に太陽暦1873年に入るため、太陰暦は12/2 でお終いに。
・・・
でも、そしてこんなに面倒なのに、なぜ今でも太陰暦が使われているのか?
答えは簡単、月の満ち欠けは潮の満ち引きと関係しているから。
海に囲まれ、海人によって成立したこの日本という国にあっては何よりもの必須情報なわけなんだね。

と言うわけで、この皐月を迎えるべく今年も至る処でサツキが咲き誇ることになる。

・・・・・・
・・・・・・

さてと、先月書いた通りに、仕方なくもずっと「飴」を舐めながら毎日を過ごしておりましたら、
もしや北朝鮮は中国から「飴」を貰ったのかしらね? 中朝国境もなんだか経済が活性化してきてるっていうし、おやおや。
・・・
にしても、横で仕事のできない奴がウロチョロウロチョロすることほど無駄で厄介なことはないわけで、いやはやいやはや。

・・・・・

と、モンモンムンムンしておったら、例の日大アメフット問題。

「アメフト」かと思っていたら「アメフット」。まぁそりゃそうだが、「アメ」と略してる時点でどっちでもよかろうに。

日大監督さん、試合直後の言動がばれちゃぁ、もはや如何ともしがたい。
格好つけて「責任を取る」と口にはしたものの、教え子を守る気概もチームを慮る情熱もどこへやら。
彼の言う「責任」が何なのかが全然見えてこず、空鉄砲。
・・・
あれじゃ、船が沈没して真っ先に逃げ出したどっかの国の船長の姿しか思い浮かばない。
お〜い、船が沈んで行ってるぞぉ〜〜〜!

そうだ、誰か彼に Amazon の AI スピーカーをプレゼントしてやってくれないかな。





2018 6月-M
※ クリックで拡大 「 1129 * 750 」

2018 6月-S
※ クリックで拡大 「 978 * 650 」


posted by Shosyo at 16:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

壁紙・カレンダー : 2018 5月

2018 5月-L
※ クリックで拡大 「 1280 * 850 」

国会議員は政治家なんだと思っていたのに、
「政治なんか知ったことか、やりたいのは政局ごっこなの。」と大威張りしたり顔の某国会政局ごっこ対策委員長さん。
国会とTVバラエティを履き違え開き直り、これじゃぁ我が国は終いにゃ難破船。

・・・・・・・

「山口メンバー」とは何ちゅう呼称でしょう。何か似たような言い回しがあったよなぁ、何だっけ?
あぁそうだ、あれだあれ。・・・「偉大なる山口同志」
ヘンテコな世界が世間にむき出しにされる。

・・・・・・

さてと、昨日はお日柄も良く、
嘘で歴史を塗り固め、約束なんて言葉があるのか、ないだろう!の北朝鮮と、
自我をなんとか保つ為にゃ平気で嘘を付き続け、約束なんぞ素知らぬ顔の南朝鮮が、
お互いの傷を舐めあって、何か「お約束」をしたみたいですよ。
・・・
「嘘は付くな、約束は守れ」「政治をやれ、ごっこでごまかすな」
私たちの望みはたったこれだけ。これだけなんですがねぇ。

仕方ねぇから、「飴」でも舐めとくかな。





2018 5月-M
※ クリックで拡大 「 1129 * 750 」

2018 5月-S
※ クリックで拡大 「 978 * 650 」


posted by Shosyo at 17:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

ShoSyoShuSyuSha 067 : Dust My Broom

★K3_Helios85_402Soft-ElmoreBroom.JPG
※ クリックで拡大 「 リサイズ50%:2000 * 3008 」
K-3 + Helios-40-2 85mm F1.5 - 1/50s 開放F1.5 ISO100
Jpeg撮影 - DxO FilmPack「SoftFocus」& ハイライト:オレンジ,シャドウ:グリーン・フィルター 処理


熱田神宮の祭神は、三種の神器の一つである「草薙剣 (クサナギノツルギ)」を神体とする熱田大神だとされる。
ところが、この熱田大神が何者なのかがはっきりしない。

一応、熱田神宮では「天照大神 (アマテラス)」を指すとの見解だ。● [公式サイト] 熱田神宮:熱田神宮について

神体の「草薙剣」はそもそもの名を「天叢雲剣 (アマノムラクモノツルギ)」と言い、
須佐之男 (スサノヲ) がヤマタノオロチを退治した折に、その尾から取り出したとされる剣である。
・・・
後にスサノヲからアマテラスに献上され、その孫である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が天孫降臨する際に三種の神器として手渡された。
その後にアマテラスを祀る豊鍬入姫命(トヨスキイリヒメノミコト)、そして倭姫命(ヤマトヒメノミコト)に受託され伊勢神宮へと移る。

ヤマタノオロチは洪水を繰り返した出雲斐伊川のメタファと考えられている。砂鉄が取れる事実も肝だろう。
・・・
豊鍬入姫命(トヨスキイリヒメノミコト)は第10代崇神天皇の皇女。倭姫命(ヤマトヒメノミコト)は第11代垂仁天皇の皇女で、兄は第12代景行天皇だ。


伊勢神宮内宮を鎮座しここにアマテラスを祀ったのが、何を隠そう、この倭姫命である。

・・・・・・
・・・・・・


さて、今回記事の核心はここから。
伊勢神宮に祀られた「草薙剣」が、今は何故に熱田神宮にあるのだろうか?
・・・
第12代景行天皇の皇子に「日本武尊/倭建命(ヤマトタケルノミコト)」がいる。
元は小碓命(オウスノミコト)と言う名であるが、南九州で熊襲征伐の際、熊襲建(クマソタケル)兄弟を殺害した時に、
その弟が死の間際に「建(タケル)」の名を譲ったとされ、ヤマトタケルを名乗ることになったと言う。

クマソタケル殺害にあたっては、倭姫命から授かった女物の小袖を着て兄弟の目を欺き近づいたと言う。

熊襲を征伐後、今度は出雲に出向き出雲建(イズモタケル)を征伐する。

この時は近づいて親しくなった後、事前に用意しておいた偽剣とでお互いの剣の交換を申し出た上で立ち合いを要望、
偽剣に為す術ないイズモタケルを容赦なく殺害してしまう。


して、イズモタケルに詠んだ歌が
「 やつめさす 出雲建が 佩(ハ)ける大刀 黒葛(ツヅラ)多纏(サハマ)き さ身無しにあはれ 」
意味はそうだな、「イズモタケルが腰に差した太刀なんてツヅラ巻いて見た目は立派だが、刀身がないとは何と哀れなことよ ウヒャヒャハハ」


こりゃぁ何ともいけ好かない奴である。
故に、父である天皇からも嫌われていたヤマトタケルは、ようやく西征から戻ったばかりと言うのに、すぐさま東征を命じられる。

ところが、またしても倭姫命からの援助。おおぅとぅ出ました「天叢雲剣(後の草薙剣)」と火打石を授けられる。

さてと、東方の相模へと出征。しかしながら因果応報、相手の術中に嵌り草原の中で火を放たれてしまうのである。
ここで取り出したのが、件の「天叢雲剣」。まわりの草をばっさばっさと薙ぎ払って命拾いする。
以降、剣は「草薙剣」と称されることになったわけだね。
・・・
ひと通り東征を終え、次にヤマトタケルは伊吹山の神を退治するべく出かけるのだが、調子こいて「草薙剣」を置いていってしまった。
ほら見たことか、言わんこっちゃない、コテンパンにやられてしまったじゃないか。
手負いのヤマトタケルは伊吹山を下り、醒ヶ井に。そこで湧き出る清水で体の傷を癒したと伝わる。
そこからヨロヨロと南へ、養老へと向かい、更には鈴鹿を経て亀山に辿り着いたのだったが、遂にここで命が尽きた。

後悔先に立たず。死の間際に詠んだ歌がこれだ。
「 嬢子(ヲトメ)をとめの 床とこの辺べに 我が置きし つるぎの大刀たち その大刀はや 」
嬢子とは東征後に夫婦の契りを約束していた尾張氏の娘、美夜受比売/宮簀姫(ミヤズヒメ)のことで、意味はまぁ・・・
「 姫の寝床の傍らに私が置いてきてしまった剣の大刀よ、あぁぁぁあの大刀、あの太刀をなぁ 」


すると一羽の白鳥が天高く舞い上がったと思えば、大和の方角に向かって飛んで行ったそうな。

白鳥が舞い降りた地は、まずは大和の御所、そして金剛山地を飛び越えて河内の羽曳野だ。

然らば、主を失くした「草薙剣」は、ミヤズヒメの元にあった熱田の地で祀られることと相成ったわけである。

・・・・・・
・・・・・・


私は、記紀(古事記,日本書紀)に登場する神々を大きく三つの民に分けて捉え、その謎解きに夢中なのだが…
三つの民とは、元から居住していた「縄文の民」に、後に大陸から渡来して来た「海の民」と「山の民」である。

記紀については別ブログで私なりの解釈を書き始めている処ではあるが、
「古事記・日本書紀」考 - 筑紫から日向へ、そして大和
「海の民」は稲作と航海の匠集団である「呉・越」の海人、「山の民」は製鉄、製塩、機織り等の技術集団「斉」の民ではないかと想定。
そして「縄文の民」はこれは言わずもがなだろうの縄文人で、実はなんと航海術もそこそこのもの。


そこで記紀を読みながら、この神はどの民だろうと悩みながら話を紐解いていくのだが、
特にこのヤマトタケルは「日本武尊/倭建命」なるとっても大層なお名前を頂戴していることもあって、ずっと悩みっ放しなのだ。

縄文人が手足が長かった民であった故に、白鳥の例えはその暗喩ではないか、つまりヤマトタケルは縄文人である。の解釈もあったりして。
・・・
そうだよなぁ、何たって「日本武尊」だぜ。外からノコノコやって来た奴に「日本」なんて名は普通附けないよなぁ。
但し、「日本」なる名が登場したのは記紀が編纂されるちょっと前の7世紀後半のことだけどな。


だが、まずはヤマトタケルが「建(タケル)」の名を殺した相手から貰い受けた問題、次にイズモタケルと剣を交換したと言う逸話の意味、
そして死して天高く舞い上がると言う考え方は大陸の北方民族のもので、
これら三つの事柄から、ヤマトタケルが「山の民」ではないかと考えるに十分で、今また記紀を読み直している処だ。

記紀の他の逸話も鑑みて、「建(タケル)」と言う名は縄文系の名ではないかと考えている。そう言えば、伊吹山には縄文遺跡もある。
・・・
頭を過るのは、出雲神話「因幡の白兎」の話だ。これはなかなか示唆に富むお話だよねぇ。


おそらく、渡来した当初は「縄文の民」や「海の民」をその知恵と技術で押さえつけ、時には融和策をも用いながら日本国内に基盤を築いていったのだろう。
ところが理由は不明だが、特に「縄文の民」の信を裏切る事態になっての「草薙剣」手離しの逸話ではないかしら。

と言うようなわけで、「草薙剣」を神体とする熱田大神をヤマトタケルにするわけにはいかぬ。
それは、やはり元の持ち主であるアマテラスなのかな!となるわけだね。 が、今ん処の私の結論だ。


● ● ●

Elmore James - Dust My Broom (1951)



いやぁ最初はあっちこっちに女を作っていたんで「Hoochie Coochie Man」だろうと考えてたんですがね、
それじゃぁ「草薙剣」にも「熱田さん」にもな〜んにも掠りゃぁしませんでしょ?
う〜んと暫く考えておりましたら、ほらアレアレ「Dust My Broom」でしょと曲が降りて来たわけです。
・・・
世界には様々な宗教がございまして、西アフリカからカリブにかけてはブードゥー教なるものがあってですね、
箒は云わば禊(みそぎ)、願掛け、おまじないの道具。
日本にも火打石とかありますわね。パンッパンッとその感触を肌に刻みつつ行く末の気を正します。
そうそう、あの織田信長も「草薙剣」を前に穢れを払って、桶狭間に出陣したってことだね。
えっ「草薙剣」ですか?馬鹿言っちゃいけません、私たちには近寄ることすら許されてません。

・・・・・・

原曲は十字路でギターの腕と交換で悪魔に魂を売った Robert Johnson なんだけど、
この Elmore James の「草薙剣」にも匹敵するよな切っ先鋭い刃スライドには、その辺の雑草は木っ端微塵さね。
・・・
あっ思い出した。ある飲み屋(喫茶だったかな)で、Elmore James の LP が掛かってて、
運悪く初めて訪れてしまったおっちゃんがずっと我慢して聴いてたんだけど、遂に「いつまで同じ曲掛けてんだ、この野郎!」って怒ったって話、
私はとっても好き。皆も「草薙剣」だと思って、是非全曲聴いてみてね。


・・・・・・
・・・・・・


The Classic Early Recordings 1951 - 1956
Elmore James
The Classic Early Recordings 1951 - 1956
曲名リスト
1. Dust My Broom
2. Please Find My Baby (Version 1)
3. Hawaiian Boogie (Version 1)
4. Please Find My Baby (Version 2)
5. Hand In Hand
6. Long Tall Woman
7. Rock My Baby Right
8. One More Drink (Take 1)
9. My Baby's Gone
10. One More Drink (Take 2)
11. Lost Woman Blues Aka Please Find My Baby (Version 3)
12. I Believe
13. I Held My Baby Last Night
14. Baby What's Wrong
15. Sinful Woman
16. Round House Boogie aka Sax Symphonic Boogie (Inst) - Bep Brown
17. Dumb Woman Blues - Bep Brown Orchestra
18. Sax-Ony Boogie (Inst) - Featuring J T Brown (Sax)
19. Kicking The Blues Around aka Flaming Blues - Featuring J T Brown (Sax)
20. I May Be Wrong - Little Johnny Jones & The Chicago Hound Dogs
21. Sweet Little Woman - Little Johnny Jones & The Chicago Hound Dogs

1. Early In The Morning
2. Can't Stop Lovin'
3. Hawaiian Boogie (Version 2)
4. Make A Little Love
5. My Best Friend (Take 1)
6. Make My Dreams Come True (Take 2)
7. Make My Dreams Come True (Take 3)
8. Make My Dreams Come True (Take 4)
9. Make My Dreams Come True (Take 7)
10. Strange Kinda Feeling (Take 1)
11. Strange Kinda Feeling (Take 2)
12. Strange Kinda Feeling (Take 3)
13. Strange Kinda Feeling (Take 4)
14. Strange Kinda Feeling (Take 5)
15. Strange Kinda Feeling (Take 6)
16. Dark And Dreary (Take 1)
17. Dark And Dreary (Take 2)
18. Dark And Dreary (Take 4)
19. Quarter Past Nine
20. Where Can My Baby Be (Take 1)
21. Where Can My Baby Be (Take 8)
22. Where Can My Baby Be (Take 9)
23. Please Come Back To Me (Sho' Nuff I Do)
24. Session Talk & False Start Sho' Nuff I Do
25. Sho' Nuff I Do (Alternate Take)
26. Sho' Nuff I Do
27. 1839 Blues
28. I Got A Strange Baby (False Start & Chat)
29. Canton Mississippi Breakdown (Instrumental)

1. Standing At The Crossroads
2. Late Hours At Midnight
3. Happy Home
4. Sunny Land
5. The Way You Treat Me aka Mean And Evil
6. No Love In My Heart
7. Dust My Blues
8. I Was A Fool
9. Blues Before Sunrise
10. Goodbye (Baby)
11. So Mean To Me (Take 2)
12. So Mean To Me (Take 3)
13. So Mean To Me (Take 4)
14. Chat & False Start To Wild About You Baby
15. Wild About You
16. Wild About You (Baby)
17. Elmo's Shuffle (Take 3) (Instrumental)
18. Elmo's Shuffle (Take 4)
19. Elmo's Shuffle (Take 5)
20. Long Tall Woman
21. Long Tall Woman
Amazonで詳しく見る
by G-Tools







ヤマトタケルが傷を癒したとされる醒ヶ井の居醒(イサメ)の清水も挙げておこう。
一枚目に見える橋の向こう側がその場所。日に1〜5万tの湧水量があるらしい。


★GR_醒ヶ井01.JPG

★GR_醒ヶ井03.JPG

★GR_醒ヶ井02.JPG
※ Ricoh GR,Jpeg撮影 - それぞれクリックで拡大 「 2464*1632 」


posted by Shosyo at 16:00| 宮崎 | Comment(0) | 処々趣々写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
(07/16)ShoSyoShuSyuSha 068 : People Are Strange / A Horse With No Name
(06/30)壁紙・カレンダー : 2018 7月
(05/27)壁紙・カレンダー : 2018 6月
(04/28)壁紙・カレンダー : 2018 5月
(04/21)ShoSyoShuSyuSha 067 : Dust My Broom
(03/25)壁紙・カレンダー : 2018 4月
(03/18)ShoSyoShuSyuSha 066 : ひとつだけ
(03/13)ShoSyoShuSyuSha 065 : I Say A Little Prayer / Forrest Gump Suite
(02/25)壁紙・カレンダー : 2018 3月
(02/22)ShoSyoShuSyuSha 064 : Put It Where You Want It
(02/06)ShoSyoShuSyuSha 063 : Immigrant Song / The Battle Of Evermore
(01/31)壁紙・カレンダー : 2018 2月
(01/18)ShoSyoShuSyuSha 062 : San Diego Serenade / 柳ヶ瀬ブルース
(01/02)ShoSyoShuSyuSha 061 : Green Green / 青年は荒野をめざす
(12/26)ShoSyoShuSyuSha 060 : さらばシベリア鉄道 / 津軽海峡冬景色
カテゴリ
日記(52)
処々趣々写(74)
DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(3)
DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II(2)
DA 16-45mm F4 ED AL(2)
FA★ 24mm F2 AL(4)
FA 31mm F1.8 AL Limited(5)
FA 50mm F1.4(3)
Helios 40-2 85mm F1.5(1)
DFA MACRO 100mm F2.8 WR(2)
RICOH GR(4)
検索
 
ファン