レンタルサーバー
  • « 2017年07月
  • 1234 5678910111213141516171819202122232425262728293031

2017年07月05日

ShoSyoShuSyuSha 049 : Albatross

★K20D_115EliteExtra100-Albatross.JPG
※ クリックで拡大 「 1552 * 2336 : 50% リサイズ 」
K20D + Sigma10-20mm F4-5.6 EX DC - 10mm 1/500s F5.6 補正+1.0 ISO200
Jpeg撮影 - DxO FilmPack にて 「 KodakEliteExtra100 」 処理


ニニギノミコトはアマテラスの孫にあたる。ご存知、天孫降臨の主である。
・・・
本来はアマテラスの子、即ちニニギの父であるオシホミミにお役目が仰せ付けられたのだが、拒否した故の人事。
天上の「高天原(タカマガハラ)」からこの地上界「葦原中国(アシハラナカツクニ)」へと舞い降りた先は、日向の高千穂。
お供に5柱の神様を引き連れて。後の中臣(藤原)氏、忌部氏などはこのお供の連。

ところで、天孫降臨をする切っ掛けとも言える出来事があるので、これは押さえておかなければなるまい。
元々、地上界「葦原中国」は「出雲」のオオクニヌシによって国と為されたのだが、「高天原」からの度重なる使者派遣でとうとう国譲り。
つまり、この時点で「葦原中国」は晴れて「出雲」から「高天原」へと管轄が移ったことになる。
・・・
「出雲」の名だけが生々しいが、実はここにも「古事記・日本書紀(略して「記紀」とされる)読み取りのヒントが隠されているはずだ。


然るに早速と「高天原」は、次の時代を見越し動いたわけだ。そう、そこは「日向」!
「出雲」でもなく「大和」でもない。「日向」だ。それも海から遠く離れた内陸部の高千穂である。
・・・
「高千穂」に舞い降りたニニギは、此の地の神オオヤマツミノカミの娘コノハナサクヤヒメと出会う。
「記紀」の話は略すが、ニニギ一行は争いでこの地を奪うことなく、血の交わりでこの地に溶け込んでいく。

この「高千穂」には宮崎県北の「高千穂町」と県南の「高千穂峰」の2カ所の候補地があり、喧々諤々。
また「笠沙御崎」も鹿児島の加世田か、宮崎の延岡か?これも悩み処。


・・・・・・
・・・・・・

さていろいろと不定な要素が多くて天孫降臨の解釈も百花繚乱である。
残念なことに、私の考えと同じ論に未だかつて出会ったことがない(ナンテコッタイ)
例えば、世界各地に似たような天孫降臨神話があり「記紀」もその一つに過ぎない、以上!の論は多い。
また降臨の主ニニギは渡来人であるの説もそこいら中に溢れている。

それで済ますか! それでいいのか!
・・・
内陸部の山に降臨。大陸に位置する国なら至極もっともだろうがこの日本は島国である。海の近くならまだしもわざわざ内陸部の山?
山ならば海の近くに「出雲」は大山もあろうし、雲仙もあろうし、国東の両子山なんてどうだ?。
笠沙御崎が加世田なら開聞岳もよかろうし、いっそ桜島は?いやどうせなら富士山だろ! けど「高千穂」なんだな。
ニニギは渡来人? 海の向こうのどこの馬の骨か判らん奴が突如やって来て早々に言葉が通じたのか?


誰も何一つ満足な答を用意してくれない。
高名な先生方も市井の探求者も、皆が皆、ニニギは突如どこからかやって来て、それでオッケイ!のいい加減さ。
クソッタレである。言っちゃなんだが、私見はある。

・・・・・・
・・・・・・

ところで、天孫降臨の地「日向」を旅して書かれた本にこれがある。

天皇家の“ふるさと"日向をゆく (新潮文庫)
梅原 猛
4101244111

既に述べたように、氏の考えにも私の考えは半分もヒットしないのだが、この本の第一章は必読である。
文庫本で15ページ程の章に過ぎないので、決して勧めるわけではないぞ!立ち読みでもいけるだろう。
・・・
戦時中における「記紀」を利用した国家神道の考え方が戦後に否定されるにあたり、
左翼思想が「記紀」の完全否定に突っ走り、戦後の歴史教育を捻じ曲げていることへの慨嘆。
素直に「記紀」を読み解く時代が来ることを切に願おう。


・・・・・・

※ 170709 追記:投稿時にはためらったのだが、中途半端は嫌なのでやはり書いておこう。

上記梅原猛氏の著書であるが、第一章に書かれてある氏の姿勢そのものには賛同するものである。
・・・
が、「縄文人から稲作・弥生人の社会へ」と旧来からの観念的な考え方がベースにあることに加え、
「ニニギは稲作を手に韓国からの渡来人」の考えが何の検証もなく提示されることには違和感を覚えずにはいられない。
遺憾ながら、基本の処でボタンの掛け違ったまま論証が進むため、至る所で天孫降臨の筋書きに無理が見られる。

ニニギは韓国から稲と共に笠沙御崎(鹿児島県西岸・野間岬)へやって来て、その後稲作には不向きと高千穂峰の地(宮崎県南)は飛び越え、はるばる高千穂町(宮崎県北)まで行き天孫降臨する。
しかしその地の狭さはどうしようもなく南方の西都から日南方面、更には一度見限った高千穂峰の地へと拠点を移し、南九州一円を治めるに至る。
なる筋書きは如何なものか?
・・・
「ニニギが稲作の地を求め新天地にやって来た」との氏の説は一説として尊重するものの、
その他の旧来から喧伝されていた観念的な枝葉要素の盲目的心酔は検証の妨げの何物でもなかろうと考える。
第一章:★★★ 他章:☆彡 です!(激甘)


● ● ●

Fleetwood Mac - Albatross (1968)



ニニギはアルバトロスである!
・・・
ゴルフ用語で「アルバトロス」とあるが、何故そう言われるようになったか。こうだそうである。
アルバトロスという名は、「アホウドリ」の英名で、アホウドリが 翼と風を巧みに利用することで長距離を容易に飛ぶ 鳥のひとつであることに由来している。
なお、アホウドリ自体も現在では絶滅危惧種に指定されているので、名実ともに滅多にお目にかかれない。(中略)
アルバトロスの達成で考えられるのはパー4の第1打目(ホールインワン)、パー5の第2打目が挙げられる。
しかしそれを達成するのは パー3のホールインワンより至難の業 とされている。
※ Wikipedia - アルバトロス:概要 より

ほうら、ニニギはアルバトロスだろう!?!
・・・
60年代の後期、雨後の筍のように白人ブルースバンドが誕生する。
本国アメリカよりもイギリスの方が活発だったのは実に摩訶不思議だが、この Fleetwood Mac もそんなバンドの一つ。
但し、この Albatross やサンタナで有名になった Black Magic Woman 等を含む彼らの 3rd アルバムに於いて、
俄然 Peter Green のギターが優美な響きを纏い出して実に甘露甘露である。
Peter Green のギター飛翔は優美に過ぎる。もしかしたら彼自身もアルバトロスだったかもしれない。

・・・・・・

こちらのアコースティックでの飛翔もどうぞ。


Splinter Group Acoustic Set - Albatross (live 2003)


・・・・・・
・・・・・・


Pious Bird of Good Omen
Fleetwood Mac
Pious Bird of Good Omen
曲名リスト
1. Need Your Love So Bad
2. Rambling Pony
3. I Believe My Time Ain't Long
4. The Sun Is Shining
5. Albatross
6. Black Magic Woman
7. Jigsaw Puzzle Blues
8. Like Crying
9. Need Your Love So Bad
10. Need Your Love So Bad
11. Need Your Love So Bad
12. Need Your Love So Bad
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



タグ:10-20mm
posted by Shosyo at 17:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 処々趣々写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

壁紙・カレンダー : 2017 7月

2017 7月-L
※ クリックで拡大 「 1280 * 850 」


生まれてこの方ぎっくり腰なんてもんがどんなもんなのかなど全く興味がなかったのに、突然やって来やがって本当に困った野郎だぜ。
来るなら来ると予め教えておいて欲しいもんだ。寝返りも打てねぇ。俺は怒っているぞ。
・・・
当然、しゃがむなんて無理も無理。よって、立ったままいける 100mmのマクロレンズだ。久しぶりだな、オイ。
ん〜〜、いろいろ消臭したいもんだ、の7月ではある。

・・・・・・
・・・・・・

※170701-追記
どうにもいけない。習慣とは恐ろしいもんだ。
落ちているものを拾うとか、靴を履くとか、しゃがむ時には気を使いそろそろと体を動かすのだが、問題はその後だ。
所作を済ませた後にだ、つい瞬間的に上体を起こしてしまう。これがいけない。意識していたはずなのにである。
どうにもいけない。さっきも言い聞かせていたはずなのに。
・・・
ところで、二日目の晩には寝返りのコツを掴んだ。これは助かる。もしもの時のためにここに伝授しておこう。
仰向けの状態から両足の膝を90度位に立てる。
そこから、もし左に向きたいならばその立てた両膝を左に傾けていくのだが、そのまま上体を捩じるのは無理なのだ。何故なら腰が悲鳴をあげるから。
で、どうするか。両膝の傾きに併せ、右手を左側虚空を藁をもつかむ思いで伸ばすと、アラ不思議、ゆるりゆるり上体クルリン。
いやぁ、知恵がいろいろと付いてくるもんだ。


2017 7月-M
※ クリックで拡大 「 1129 * 750 」

2017 7月-S
※ クリックで拡大 「 978 * 650 」



posted by Shosyo at 16:00| 宮崎 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

ShoSyoShuSyuSha 048 : Spirit in the Sky / 遠くへ行きたい

★GR_327-SpiritSky.jpg
※ クリックで拡大 「 2464 * 1632 : 50% にリサイズ 」
Ricoh GR - 1/1500s F5.6 露出補正±0 ISO160
Jpeg撮影「 白黒 」


この紋所が目に入らぬか!
此方におわす方を何方と心得る。恐れ多くも初代天皇、神武天皇にあらせられるぞ。御廟の御前である。頭が高い。控え居ろう。
で確か有名な、これを知らないと日本人としてとても恥ずかしいはずの、橿原神宮です。

● 橿原神宮:歴史

しかしながら神武天皇はいなかったとする説もあれば、
神武天皇は 10代崇神天皇と同一人物、いや 15代応神天皇と同一人物であるとか様々な説が百花繚乱の状態ではある。

掻いつまんで言うならば、これらは 9代天皇までの実在否定、若しくは 14代までも否定する説になる。
中でも頑なに邪馬壱国畿内説を説く者は神武東征も無かったことにしたがるので厄介だ。

● 日本神話.com › 日本神話 › 日本神話を読み解く > 神武東征神話
そう言えば、おくり名(諡)は天皇が崩御されたのちに贈られるものであるけれど、
漢字2文字の漢風諡号等での初代「神武」から44代「天正」天皇までは奈良時代に纏めて付与されたものなので御留意を。


真実は全く不明なので、まぁいろいろな考えがあっていい。
ただ何から何まで否定する思考だけは既にそこで思考停止したも同然だ。それだけは避けたい。
私は日向から大和への東征はあったとするが、時期については私見がある。

・・・・・・

ところでこれまで不精していた人のために、神武天皇のご先祖様を振り返っておこう。
・・・
イザナギが禊ぎのなかで生んだアマテラスの孫にあたるのががニニギノミコト。天孫降臨を果たす。
ニニギノミコトには3人の子があるが、内の2人が海幸彦(ホアカリノミコト)と山幸彦(ヒコホホデノミコト)だ。
海幸彦と山幸彦の話は私が改めてグダグダ書くよりこちらが判りやすいだろう。
● 宮崎県:ひむか神話街道 > 50の物語集 > 神話編 > 第19話-海幸彦と山幸彦
上記サイトの第19話以降も話は続くが、ここで重要なのは家督を得た山幸彦が娶ったトヨタマヒメの出自。
なんと奥様はワニだったのです。
な〜に心配ご無用。おそらく海人であったことの張ったりメタファだ。
二人の間にはウガヤフキアエズノミコトが生まれる。そして彼が娶ったのがな〜んとトヨタマヒメの妹のタマヨリヒメ。
当然だが、彼女もワニだったに違いない。
言っておくが、心配ご無用だ。
どうもお待ちどうさま。この二人の間に生まれたのがカムヤマトイワレヒコノミコト、後の神武天皇である。
・・・
さてお判りだろうか? 神武天皇の血の 3/4 は海人の血ということになる。ここ大事。



● ● ●


Norman Greenbaum - Spirit In The Sky (greg wilson edit) (1969)



ファズギターでのリフが堪らん一曲。
・・・
YouTube、幾つか聴いてみたのだが、アップされてあるやつは兎に角どれも音が悪い。
そんな中でこれまで聴いたことのなかったリミックスものを見つけた。音も良いとは言えないが、割とまとも。
オケのパートを引き延ばしファズっぱなしなので、オリジナルより浮遊感が増しているのが笑えるが、
歌が歌だけに笑っちゃいけないかな。
・・・
クリスチャンの歌じゃねえかの声も聞こえてきそうだが、な〜にこれも心配には及ばないだろう。
なんてったって作者もクリスチャンじゃない。ユダヤ教徒だ。

・・・・・・
・・・・・・

思い出した! そう言えば、神武天皇の心情をさり気なく謳った曲があったあった。
皆も知っている、そうそう、これこれ。


ジェリー藤尾 - 遠くへ行きたい(1962)


・・・・・・
・・・・・・


Spirit in the Sky
Norman Greenbaum
Spirit in the Sky
曲名リスト
1. Junior Cadillac
2. Spirit In The Sky
3. Skyline
4. Jubilee
5. Alice Bodine
6. Tars Of India
7. The Power
8. Good Lookin' Woman
9. Milk Cow
10. Marcy
・・・BonusTruck・・・
11. School For Sweet Talk
12. Children Of Paradise
13. Canned Ham
14. Save Me For A Rainy Day
15. Chocolate Milk
16. Spirit In The Sky
17. Norman Greenbaum Radio Promo
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

● ● ●

永六輔・中村八大 傑作集
オムニバス 弘田三枝子 ジェリー藤尾 水原弘 坂本九 坂本スミ子 九重佑三子 城山吉之助 益田喜頓 植木等 越路吹雪
永六輔・中村八大 傑作集
曲名リスト
1. 黒い花びら (MONO)
2. おさななじみ (MONO)
3. あの娘の名前はなんてんかな (MONO)
4. 遠くへ行きたい (MONO)
5. ブルージン・ブルース (MONO)
6. 黄昏のビギン (MONO)
7. 青空を抱きしめよう (MONO)
8. 上を向いて歩こう (MONO)
9. 黒い落葉 (MONO)
10. 寝不足なの (MONO)
11. 誰かと誰かが (MONO)
12. 風に歌おう (MONO)
13. 一人ぼっちの二人 (MONO)
14. 夢であいましょう (MONO)
15. ウエディングドレス (MONO) <ボーナストラック>
16. モンキー・ボン・ダンス <ボーナストラック>
17. 娘よ (MONO) <ボーナストラック>
18. 万葉集 <ボーナストラック>
19. 芽生えて、そして <ボーナストラック>
20. 生きるものの歌 <ボーナストラック>
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



タグ:GR
posted by Shosyo at 17:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 処々趣々写 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

smc FA 31mm F1.8 AL Limited - #4

★★K3_FA31_046GeneVelvia100.jpg
※ クリックで拡大 「 6016 * 4000 : 原寸100% 」
K-3 + FA 31mm F1.8 AL Limited - 1/250s F9.0 露出補正+0.7 ISO100
Jpeg 撮影 - DxO FilmPack にて 「 GenericVelvia100 」 処理


美しく見える 「 比率 」 があると言いますよね。
黄金比(正五角形の一辺と対角線の比)とか、白銀比(正方形の一辺と対角線の比)とか、白金比(正三角形の一辺の半分と高さの比)とか。
えぇ、あるでしょう。
・・・
でもね、どうなんでしょう。
均質な面とか線とかなら素直に頷けるものの、立体は勿論のこと画にしても場所場所の比重が違いますよね。
重い場所と軽い場所のばらつきで重心は動きますもん。

なので、やみくもに何でもかんでも黄金比とか白銀比とかを鵜呑みにするってことには、私は昔から首を傾げっぱなしです。
それでは、何年も見続けてきた栄の OASIS でも。

・・・・・・
・・・・・・

写真サイズは、2435 万画素 K-3 の原寸サイズ 6016*4000pxl でアップしている。

全て手持ちの 「 Jpeg(ナチュラル)撮り 」 で、後処理については写真下に記している通りの
DxO FilmPack の 「 GenericVelvia100 」 で、コントラストのみ後処理を行っている。
・・・
また 写真下に入れたネーム作業は Zoner Photo Studio での処理である。
Exif データはこれまで同様全て残してあるので、気になる人はどうぞ。




★★K3_FA31_065GeneVelvia100.JPG
※ クリックで拡大 「 4000 * 6016 : 原寸100% 」
K-3 + FA 31mm F1.8 AL Limited - 1/100s F9.0 露出補正+0.7 ISO100
Jpeg 撮影 - DxO FilmPack にて 「 GenericVelvia100 」 処理





★★K3_FA31_037GeneVelvia100.JPG
※ クリックで拡大 「 4000 * 6016 : 原寸100% 」
K-3 + FA 31mm F1.8 AL Limited - 1/200s F9.0 露出補正±0 ISO100
Jpeg 撮影 - DxO FilmPack にて 「 GenericVelvia100 」 処理





★★K3_FA31_056GeneVelvia100.JPG
※ クリックで拡大 「 4000 * 6016 : 原寸100% 」
K-3 + FA 31mm F1.8 AL Limited - 1/200s F9.0 露出補正+0.7 ISO200
Jpeg 撮影 - DxO FilmPack にて 「 GenericVelvia100 」 処理





★★K3_FA31_038GeneVelvia100.JPG
※ クリックで拡大 「 6016 * 4000 : 原寸100% 」
K-3 + FA 31mm F1.8 AL Limited - 1/640s F9.0 露出補正+0.7 ISO200
Jpeg 撮影 - DxO FilmPack にて 「 GenericVelvia100 」 処理





★★K3_FA31_060GeneVelvia100.JPG
※ クリックで拡大 「 4000 * 6016 : 原寸100% 」
K-3 + FA 31mm F1.8 AL Limited - 1/200s F9.0 露出補正+0.7 ISO200
Jpeg 撮影 - DxO FilmPack にて 「 GenericVelvia100 」 処理


さて、今回写真の 「 比率 」 はどうだったでしょうか?





★★K3_FA31_058GeneVelvia100.JPG
※ クリックで拡大 「 6016 * 4000 : 原寸100% 」
K-3 + FA 31mm F1.8 AL Limited - 1/320s F9.0 露出補正+0.7 ISO200
Jpeg 撮影 - DxO FilmPack にて 「 GenericVelvia100 」 処理


タグ:31mm
posted by Shosyo at 15:00| 宮崎 | Comment(0) | FA 31mm F1.8 AL Limited | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
(07/05)ShoSyoShuSyuSha 049 : Albatross
(06/30)壁紙・カレンダー : 2017 7月
(06/18)ShoSyoShuSyuSha 048 : Spirit in the Sky / 遠くへ行きたい
(06/05)smc FA 31mm F1.8 AL Limited - #4
(05/30)ShoSyoShuSyuSha 047 : Tales from Topographic Oceans
カテゴリ
日記(40)
処々趣々写(55)
DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(3)
DA 18-55mm F3.5-5.6 AL II(2)
DA 16-45mm F4 ED AL(2)
FA★ 24mm F2 AL(4)
FA 31mm F1.8 AL Limited(5)
FA 50mm F1.4(3)
Helios 40-2 85mm F1.5(1)
DFA MACRO 100mm F2.8 WR(2)
RICOH GR(4)

タグクラウド

ファン